Twitter初心者の方へ

Twitterで仲間を作る交流方法 ①

こんにちは、ジュンです。

 

この記事ではTwitter初心者の方にTwitterで仲間を作るための交流方法を解説します。

この記事のアイキャッチになっている写真は、2019年12月に私がTwitterセミナー×懇親会を主催した時のものです。

Twitter開始から9ヶ月で知り合った仲間や、Twitter運用のコンサル生さんたちが参加してくれて総勢13名の楽しい会になりました。

このようにTwitterでは日々の交流と発信を通じて仲間やお客さんを作ることが出来ます。

あなたの個人ブランディングを行なって、影響力を高めていくために重要なのはあなたを応援してくれるTwitter仲間の存在です。

気持ちの良い交流を行なってTwitter仲間を作りましょう!

まずはフォローについて解説している動画を観てください。

この動画は約10分あるのでYoutubeの倍速設定で見てもらえると時短で見れます。

フォロー

あなたの世界を広げるための最初の行動はフォローです。

あなたが素敵だと思う人や、有益な情報を発信している人をフォローしましょう。

画像の赤丸部分のフォローボタンをタップしてフォローをします。

そうすると相手の発信(ツイート・リツイート)があなたのタイムライン(以下TL)に表示されるようになります。

青線部分は、あなたのフォロワーさんでこの人をフォローしている人が表示されています。

この情報でこのアカウントがあなたのフォロワーさんからフォローされているのか?を見ることができます。

あなたのフォロー人数が多くなってくると、Twitterの判断であなたと交流が深い人や、あなたがよく反応している人がTLに表示されるんです。

フォローすることの効果
  1. フォローした人のツイートがTLに表示される
  2. お手本にしたい人をフォローする
  3. フォローバックのチャンス
  4. 応援し合う仲間を作れる

フォローした人のツイートが自分のTLに表示される

Twitterは情報収集に適したツールです。

あなたのビジネスや趣味にあった発信をしているアカウントをフォローして最新の情報を入手しましょう。

私はTwitterを始めた当初はうつ病無職42才という悲惨な状況でした。

うつ病の情報を集めるために、うつ病についての有益な情報を発信している方をフォローしたり、当事者の方と交流して励ましあっていました。

お手本にしたい人をフォローする

あなたのTwitter×ビジネスのお手本となるような人をフォローしましょう。

影響力はフォロワー数やツイートへの反応の多さや内容で測ることができます。

お手本にする人
  • 1歩先ゆく人
  • 3歩ほど先ゆく人
  • 遥か彼方にいるインフルエンサー

このような人を選んでフォローして、その方のTwitter運用を追うことで研究しましょう。

自分が真似できるものは積極的に真似すると良いです。Twitterやビジネスの世界はパクリOKです。

ツイートをまるまるコピペするのはダメですが、自分色を加えて発信すればあなたのオリジナルです。

フォローバックのチャンス

フォローを貰うと嬉しいものです。

あなたにフォローを貰った人の多くはあなたのプロフィール画面を見にきます。相手の方が見るのは。。

  • プロフ画面
  • フォローとフォロワー数の比率
  • 固定ツイート
  • 日々のツイート

をチェックしてフォローするか否かを判断します。

なので、プロフ画面とご自身のTLは現時点でのベストを作っておきましょう。

応援し合う仲間を作る

フォローはTwitterで応援し合う仲間作りのきっかけに使えます。

コメントで会話のやり取りしてからフォローをする事をおすすめします。

この方がお互いに印象に残るのでその後の発信活動を自然と見るようになるんです。

会話のやりとり、一緒に企画をする、などを行なってTwitterを一緒に頑張る関係を作っていきましょう。

フォロワーさん1000人までの運用初期は、自分と同じくらいにTwitterを始めた人達との交流を大切にしましょう。

同期がいると励みになるものです。

ただ、同期と自分のTwitterでの発信と反応を比較して凹まなくても大丈夫です。

人には成長速度がありますし、コツと流れを掴んで一気に伸びるのはよくある事。

最初に成長が早くてもその後に伸び悩んで、Twitterを辞めてしまう人をたくさん見てきました。

最初は不器用でも自分のペースで無理せずに楽しみながら継続している人が影響力をつけています。

Twitterから始まる人間関係

Twitterで特に気が合う人とはLINE通話やZOOMでのテレビ電話で話したり、オフ会などの現実で情報交換するのもおすすめです。

Twitterで中を深める順番
  1. TLで会話する
  2. 毎日挨拶を交わして会話
  3. DMで交流。DMグループを作る
  4. 一緒に企画や勉強会を行う
  5. 他のSNSでも交流
  6. 通話やテレビ電話等で交流
  7. 実際に会って交流

私はTwitter×リアルで仲間を増やしています。(2020年4月現在はコロナでこれが出来ないのが辛いですね。。)

Twitterで仲良くなった人と現実で会うと、初対面なのに昔から知っている人のような錯覚を持つこともあります。

Twitterを一緒に頑張っている仲間とは、TLやDM(ダイレクトメール)で少しですが毎日会話するので自然と仲が深まる傾向にあります。

あなたのツイートに対して、反応をくれる方と交流してお互いのTwitter活動を応援し合う仲間を作りましょう。

自分と同じくらいのサイズのフォロワー数の方と切磋琢磨するのがおすすめです。

Twitter経験が同じくらいの仲間を作って、一緒にTwitterを頑張る目的で少人数のDMグループを作るのも良いですね。

フォローを外す

Twitter用語でフォローを外すことをリムーブする(リムる)と言います。

フォローの外し方はフォローボタンをもう一度タップするとフォロー解除ができます。

フォローしてみたけど、相手のTwitter運用を見て有益ではないと感じたら遠慮せずにフォローを外しましょう。

フォローはあくまでも人間関係のきっかけであってゴールではありません。

良い意味で応援しあえる仲間や、尊敬できる人と繋がって行きましょう。

コメントでやり取りしたり関係がある人のフォローを外すのは角が立ちます。

フォローを外されると相手にはわかります。(アプリでTwitter運用を管理している場合)

フォローを外す場合は自分の中で基準を作って、外す理由を明確にして外すことをおすすめします。

私がフォローを外す基準にしているのは以下の通りです。

フォローを外す基準
  • 交流したことがない
  • 相手がフォローを外した
  • 懸賞ツイートのRTばかり
  • アマギフやお金を頻繁にばらまく
  • 人のRTばかりで自分の発信がない
  • 発信が攻撃的・不快感がある

フォロー管理に関しては別の記事でも解説していますのでこちらをご覧ください。

まとめ

フォローを活かす方法
  • 素敵な人や気の合う人をフォローしよう
  • 切磋琢磨できる仲間と情報交換しよう
  • Twitter×LINE通話・ZOOMで交流しよう
  • 交流した事がなくて発信を見たくない人はリムってOK

Twitterは気の合う人と友達になれる交流系のSNSです。

お互いに良い影響を与えあえる仲間を作りましょう!

次の記事ではTwitterでの交流の基本『いいね・コメント・リツート』について解説しているのであわせてご覧ください。