SNS

ファンがいると良いことがある

 

じゅん
じゅん
こんにちは!

今回は「ファンがいると良いことがある」 ついての解説です。まずは動画で解説しますね。

この動画は約 7 分あるのでYoutubeの倍速設定で見てもらえると時短で見れます(^ ^)

 

 

ファンとは?

「ファン」は芸能人の活動に共感して、その反応として応援(精神的・経済的)する人たちをさす言葉でした。会社や商品にもファンがいる場合がありますよね。以前はどちらかというと公の人や組織が応援を受ける対象でした。

しかしSNSの普及とともにその状況が変化しました。どこにでもいる普通の人にもファンがつくようになったのです。ただ、どんな発信者にもファンがいるのか?と言うとそうではありません。人が人気者や人気店にあつまるのは事実です。(同調行動効果といいます)

SNSでファンを作る人はそれなりの法則を使っているんです。

発信者:頑張る姿を見せる。目標を掲げて夢に挑戦する姿を見せる。成功と失敗の両方を見せて人を勇気づける。ストーリーで魅せると人は応援したくなる。
ファン:発信者の姿に勇気をもらう。発信者の行いや投稿に反応して盛り上げたり、商品を購入して応援する。

 

このとおり発信者とファンはお互いに応援し合う関係なんです。

発信者とファンの関係性を理解したところで、ファンがいることでのメリットを見ていきましょう。

 

ファンがいるどんな良いことがあるのか?

ファンがいることでのメリット
  • 活動のモチベーションが高まる
  • 売上が安定して見込めるようになる
  • ファンは値引きを要求しないので価格競争にならない
  • 商品を作る前にニーズ調査が出来るので大事故が減る
  • 口コミからの紹介の場合、押しの強いセールスをしなくても成約率が高い
  • 一定数買ってくれるファンがいるので、自分が作りたい商品やサービスを追求できる
  • ファンが自然と口コミやSNSに投稿してくれるので広告費を抑えれて利益が残りやすくなる
  • リスト(メールアドレスやLINE@の登録者数)の中に濃いファンが沢山いると、商品をリリースする前に見込み販売数が読める

 

商品を販売する人にとって、こんなに有難い状態はないですよね。是非ともあなたのファンを作りましょう!

次にSNSでファンを作ると言っても何から始めれば良いのか?について解説しますね。

 

SNSでファンを作ると行っても何から始めれば良いの?

国内で人気のSNSと行ってもたくさんありますよね。Facebook・ インスタグラム・YouTube・Twitter。どれもがWEBでの手軽な交流を目的としたサービスですが得意分野は大きく違います。それぞれの特徴を簡単に解説すると、

 

  • Facebookはリアルの延長線上にある繋がりのSNSで村社会のようなコミュニティを作るのに適している
  • インスタグラム は個人の写真による投稿のSNSで感覚的に発信ができる。美容・飲食・服飾関係のビジネス利用と相性が良い
  • YouTubeは情報量の多い動画コンテンツをストックしておけるSNSで登録者が増えれば広告収入がある。ライブ配信などでの登録者とコミュニケーションをとる事もできる
  • Twitterは個人の140文字による文字投稿がメインのSNSで拡散力が最大の武器

以上の特徴を踏まえた上で、SNS初心者が最初に攻略するSNSとして最も適しているのが Twitterなんです。

理由は、

 

 

  • ブランディングの基本が学べる
  • 圧倒的な拡散力であなたの言葉が遠くに飛んで行くことがある
  • あなたの挑戦をリアルタイムに発信して反応を得ることが出来る
  • 普通に生活していなければ出会わない人達の心を掴むことが出来る
  • 見知らぬ人同士の双方向のコミュニケーションを取りやすい文化がある

 

です。ブランディングとは他の誰でもない貴方を選ぶ理由を作ることです。ターゲットの市場で貴方の認知度を高めて、市場における貴方だけのポジションを確立しましょう。

ビジネスアカウントとしてTwitterで影響力をつける過程で以上のことを経験することになります。 Twitte経由で一定の収益(月収30万円以上)をコンスタントに出せるようになったら次のSNSの攻略することをお勧めします。

複数のSNSで交流の機会を増やすことでファンはより貴方に親近感を持ってくれるようになるんです。SNSのプラットフォーム自体の人気の変化もあるのでリスクを分散することにもなりますね。

私の場合は Twitter×ブログ×note×メールマガジンに取り組んでおり、次にLINE公式アカウントやYouTubeに取り組む計画を立てています。

 

まとめ

Twitterであなたのファンを作るには?
  1. ファンとは発信者を家族や親友のように応援してくれる存在
  2. ファンがいると価格競争に巻き込まれない
  3. 今は普通の人がSNSでファン作りをすることができる時代
  4. SNS初心者はまず Twitterで情報発信の基礎とブランディングを確立しておくと良い
  5. Twitter経由でファン作りができて、ある程度収益化ができたら他のSNSも掛け合わせることでリスクヘッジになる

 

以上のことを踏まえて、 Twitterで認知と影響力を付けて貴方のファンを作ることをお勧めします。次の記事では具体的に Twitterでファンを作っていく方法について書いて行きますね。