Twitter集客コンサル

SNS時代の影響力

 

じゅん
じゅん
みなさん、こんにちは!

「SNS時代の影響力」まずは、動画で解説して行きますね。

この動画は約10分あるので、Youtubeの倍速設定で見てもらえると、時短でみれます(^ ^)

SNS時代の影響力

それではどうぞご覧ください( ^∀^)

 

影響力とは?

 

動画はいかがでしたか? 良い気づき学びはあったでしょうか?

それでは文章でも解説していきますね。

最近では無名で実績の無い一個人が「信用」を得て、影響力を持つことが可能になっています。

ここで言う影響力とは

個人の信用「ブランド」で人々の「お金・時間を使う行動」に影響を及ぼすこと

とします。

現在はSNS上で築いた一個人の信用「ブランド」が人の購買行動に影響を及ぼす時代なんです。

 

影響力があれば良い事がある

  • 人が集まる
  • 情報が集まる
  • チャンスが集まる

そして、この3つを上手く活かすと何が起るのか?

 

そう、お金が集まるんです。

 

実際の例を3つ見て行きましょう。

例1)じゅん

Twitterを初めて7ヶ月現在の実績です。

  • フォロワー数 3345人(2019.11月現在)
  • Twitter収益は50万円オーバー
  • うつ病回復→Twitter運用コンサルタントが仕事

 

おかげさまでこの状況を頂いてます。もちろんTwitterからの収益100万円超えなんていう、方もいらっしゃいます。

 

例2)SHOさん

https://twitter.com/CantasticHaku?s=20

SHOさんはプロフィールのもあるように、 Twitter経由での収益が100万円超。

この時点でのフォロワーさんは3135人。決して飛び抜けて多いとは言えません。

収益源は

  • noteの販売(ビジネス・ Twitter運用)
  • リアルビジネス× Twitter

で Twitter上の影響力を駆使して、収益化されています。

 

例3)西崎さん

 

そして組織のトップもTwitterで影響力を持って個人の力を得て、自社のブランディングに生かす時代です。組織の巨大さや福利厚生では良い人財や機会は集まりません。

憧れの〇〇さんと働きたい!という思いで、人材・プロジェクト・スポンサー・お金が集まります。今、Twitterでこれを上手く行ってらっしゃるのが西崎さんです。

 

このツイートを見てください。

 

 

リプライ217件・RT683件・いいね6343件・動画再生回数44万回(2019年11月現在)

物凄い反応ですね。このツイートのリプ欄を見ていくと、西崎さんの会社に人財・情報・機会が集まって来るのが理解できるはずです。

 

影響力の作り方

 

前時代の影響力とは、一部の限られた人が膨大な労力・時間・スキルを掛けてやっと手に入れるものでした。

TVに出てる著名人や、政治家。身近な所では、狭い村社会での影響力。

会社・業界なんかの権力者が持つものですね。 貴方の職場や関連業界にも影響力のある人物がいると思います。

しかし、ここでの影響力とは少し違います。これまでの影響力はこれを築くのに膨大な労力・時間・スキルを要したんです。

今はWEBやSNSが発達したことによって、個人が信用を稼いで「ブランド」を築いて換金することに掛かる労力・時間・スキルは大幅にカットされました。

SNSで影響力をつけるには信用を稼いで貴方のファンを作ってください。

 

  • 実績のある人は、ここに至るまでに得たノウハウを発信すること
  • 実績0の人は、成長ストーリーを見せること

 

そして、両者に共通するのは挑戦する姿を見せ続けることなんです。

 

多くの人はこの時代の変化にまだ気付いていません。

気付いた人から、

お金を稼いで生きる→WEBやSNSで信用を稼いで影響力をつけて生きる

 

生活スタイルに、少しずつシフトチェンジして行きましょう!

 

まとめ

 

 

  • 影響力は「個人の信用ブランドで人々の、お金・時間を使う行動に影響を与えること」
  • 実績がある人、ない人に共通するファンを作る方法は「挑戦する姿を見せ続けること」
  • お金を稼いで生きる時代→信用を稼いで生きる時代への変化