Twitter

スマホ自撮りのコツ5つ教えます(写真アイコン制作用)

スマホでの自撮りはスマホ画面で自分の表情が確認出来るようにセットして撮影して下さい。
アイコンに最適な撮影条件を解説しますね。

撮影場所

 

  • 背景がシンプル(白背景がベター)
  • 時間は日中で窓際の自然光がキレイ
  • 室内の電気は消す
  • 野外なら日陰(緑が背景でもキレイ)

画角(写真にうつす範囲)

頭のてっぺんから胸まで余裕をもって画面に納めて下さい。
カメラは傾けないように、ご自身に対して水平垂直にかまえて撮影しましょう。

カメラ位置、設定

  • スマホの中央が目の高さ
  • スマホの底辺が目の高さ(スマホ上から女子には良い)
  • 下からの撮影はペケ
  • スマホは顔に対して平行に(前後左右に傾けない)
◉カメラの設定は、自撮りモード。画面で自分の表情を確認しながら撮影できる設定にしましょう。

表情・ポーズ

 

  • 服は明るい色
  • ニコッと笑顔(少し歯が見える位)
  • 耳とオデコが見えると爽やか
  • 顔の向きは右向きで少し斜め
  • 手の表情があると動きが出る(顔の近く)
  • 瞳に光が入ってると素敵(加工で入れることも可能)

笑顔のコツ

最近あった嬉しかった事・楽しかった事・好きな人の事をイメージしてスマホレンズを見て下さいね。目を閉じて楽しかったことを思い出してから目を開けて、連写で撮影することをお勧めします。

まとめ

 

以上が基本の撮影条件です。

自分を見ながら撮影できるように自撮りモードは必須です。スマホに最初から入っているカメラでの自撮りでOKです。
オススメの自撮りアプリはB612です。撮影段階で加工しすぎると不自然な写真になるので加工はほどほどにしましょう。
撮影後にB612を使って画像を加工する事をお勧めします。
アカウントのキャラに合わせて小道具を身につけるのも良いですね^ ^

手に何か持つ・サングラスをかける・帽子をかぶる。コスプレ衣装を着る等

 

それでは撮影を楽しんで下さい!