Twitter集客

Twitterでイベントの集客をする方法【失敗談あり】

 

こんにちは、ジュンです。
>>詳しいプロフィール

 

今回は私がTwitterでイベントの集客をした際に体験した、失敗と成功について解説します。

この記事は初めてのセミナー集客をする人にとって、とても価値がある体験談です。

まずは動画をご覧ください。

この動画は約20分ありますので、YouTubeの倍速設定で見ることをお勧めします^ ^

 

 

それではテキストでも解説していきますね。

私が東京のサンクチュアリ出版で開催したイベントは、

 

Twitterをビジネスに活かすコツを教えるオフラインイベントで、結果的に21名集客することができました。

 

私の有料イベント集客で最大人数です。(2020.10現在)

サンクチュアリ出版でイベントを開催することは、

私がTwitterでビジネスを始めた当初(2019.4)からの目標だったので、

オファーをいただいた時はとても嬉しかったです。

 

 

オファーを貰うためにやったことについても後ほどお話ししますね!

 

オンライン・オフライン問わず、イベントを開催するメリットは、

 

  1. 参加者さんとの親近感アップ
  2. イベントを開催したという実績
  3. 主催者のブランディング強化

 

があります。

特に20名以下のオフラインイベントは参加者さん全員としっかり交流することができるので、

ビジネス的にも内容の濃い時間を作ることができます。

 

とはいえ、

初心者がいきなり有料イベントを開催するなんて、難しそうですよね。

 

大丈夫です。

 

最初は無料で参加者3名くらいのオンラインイベント開催を目指して、確実に実績を積んでいきましょう。

これをやっておけば、

 

  • 少数の参加者さんとの濃い交流
  • セミナー内容を練る
  • 企画・セミナー開催・交流・ビジネスに繋げる

 

という一連の流れを経験することができます。

無料イベントに参加してあなたのファンになってくれた方は、

有料イベントを開催する時にあなたを応援してくれるかもしれません。

無料で参加者3名くらいのオンラインイベント開催は、

普段からTwitterで積極的にフォロワーさんと交流していれば簡単に超えれるハードルです。

クリアできる目標から確実に達成して実績を積み上げましょう!

それでは、私の集客の失敗談と成功例の解説をしていきますね。

 

Twitterでイベント集客をする方法

 

Twitterでイベント集客する上で、

まず前提として、あなたのTwitterアカウントが何屋さんなのか?何をしている人なのか?

が明確にわかるプロフィール画面 & Twitter運用になっている必要があります。

この部分に関しては解説が長くなるので、他の記事にゆずりますが、

 

 

あなたが何屋さんなのか?
何を目的にTwitterをしているのか?

が分かったほうが、周りの人があなたと交流しやすいですよね。

これをした上で、

 

  1. Twitterを含めたオンラインでの交流を深める
  2. 応援して貰える関係を作っておく
  3. イベント開催地の近隣在住のフォロワーさんとの交流

 

この①〜③をTwitterで行いましょう。

Twitterでの交流は気になった人のツイートに自分からコメントで話しかけることから始まります。

私はこれでたくさんの応援しあえる仲間が出来て、実際に人生が好転していきました。

特に仲が良くなったフォロワーさんとは、

 

Twitter DMで直接やりとり → Zoomなどのテレビ電話で交流

 

などを行って個人的なつながりを作るのが有効です。

これを行うと、Twitterでのコメントのやり取りでも『実際に相手の声が聞こえてくるような錯覚』を感じることもあるんですよ。

Twitterで仲間を作る交流方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

 

次に実際に私の体験談として、失敗例と成功例の具体的なお話しです!

 

私の失敗談と成功例を公開!

 

私は2020年9月16日(土)に東京のサンクチュアリ出版さんで、Twitterのセミナーを行いました。

先ほども話しましたが、結果的に21名のお客さんにご来場いただいてとても有意義な時間を過ごすことができました。

サンクチュアリ出版さんでのイベント開催は、参加費3000円の有料イベントです。

来場者数に応じて開催者にギャラが支払われるシステムになっていて、セミナー動画の販売もするので交通費くらいはまかなえます。

その上、イベント開催が話題になれば『自分の実績としてブランディングになる』という訳です。

そして私は今回のイベント集客で、山あり谷ありの貴重な体験をしました。

まずはイベント開催前、私がどのようにして有料イベント開催のオファーをもらったのかをお話ししますね。

 

有料イベント開催のオファーを貰う戦略

 

イベント開催の2ヶ月前にサンクチュアリ出版の副社長である金子さんから、イベント開催のオファーをいただきました。

お声がけ頂いたのは偶然ではなく、私がしっかり戦略的に動いていたからです。

私の戦略とはこれです。

 

  1. 自分は何者か?がわかるプロフ画面&Twitter運用
  2. Twitterで実績アピール
  3. 副社長の金子さんのTwitterの通知on

 

①は先程の記事を参照してください。

 

 

Twitter上での実績アピール

やはり日々のツイートへの反応やフォロワー数などは一定の目安にはなります。

しかし、
フォロワーが多ければ良いという訳ではなく、フォロワーさんが少ない方でもサンクチュアリ出版さんでイベントを開催している方はたくさんいます。

要はポジションを取れていて、サンクチュアリ出版さんでイベント開催する人としてふさわしいか?

普段の情報発信(Twitter・note・ブログ・YouTube等)から判断される訳です。

日々、自分のビジネスで実績を出す努力をして、Twitterで実績アピールをしましょう。

実績をアピールするツイートというのはこんな感じの『自己開示系の自己紹介ツイート』がおすすめです。

 

自己開示系の自己紹介ツイート

 

ネガティブな状況をポジティブに変換した、自分の人生エピソードを発信すると良いです。

数字を入れると状況に具体性が増すのでツイートへの反応が多くなります。

参考にしてみてくださいね。

「私にはそんな大したエピソードがない‥。」

と思った方も大丈夫です。

自分では普通のことで、当たり前のようになっているエピソードでも、

他者が聞いたら「えっ?何それスゴっ!」となるような話は意外と誰にでもあるんです。

 

自分にとっての『滑らない話』を持っておくことは、あなたを売り込む時にとても役立つので用意してしておきましょう。

 

Twitterはそんなエピソードを発信して、反応テストするのに打ってつけの場所です。

私は実際に上のひとつ目のツイートをした直後に、イベント開催のオファーをいただきました。

次にそこに至るまでに私がした具体的な戦法をお話ししますね。

 

副社長の金子さんのTwitterの通知on

 

このプロフ画面はイベントのオファーをくれる方。サンクチュアリ出版の副社長 金子さんです。

そして私が金子さんに自分の存在を気付いて貰うためにしたこと。

それが、「通知on作戦」です。

 

Twitterには便利な機能がたくさんあります。

『通知機能』もそのひとつ。

上記の図のようにプロフ画面の、ベルマークをonにしておくとその人がツイートをしたらあなたに通知が来るんです。

気になる方がツイートした直後に、一番乗りでコメントを入れれば目立ちます。

 

ツイートに秒でコメントを貰うことが何度もあれば、大体のツイート主は相手がどんな人なのか?をプロフ画面やTwitter運用でチェックするんです。

 

はい。

わかりますよね?

泥臭い地上戦です笑

シンプルに努力です!!!

 

そうして、私は金子さんからオファーを貰うことに成功しました^ ^

 

ぜひ、真似してください。

この戦法は他にもいろんな事に応用できます。

Twitterにはこうした決裁権を持った方がゴロゴロいてます。

そういった方々に直接的に自分の存在をアピールできるんです。

これって凄いことだと思いませんか?

これがSNSの醍醐味だと思います。

次に、

お待ちかねの集客の失敗についてお話ししますね笑

 

失敗談:イベント中止!? 3日前で参加者2名!

 

私と相棒であるアキラ2号のSOSのツイートです。

今回のイベントではアキラ二号も特別ゲストとして一緒に出演して貰うことにしていたんです。

私たちのツイートを見て貰えばわかるように、

イベント3日前にキャンセルが相次ぎ参加者が7名から2名になったということを、サンクチュアリ出版の担当の方から聞きました。

私としてはイベント直前で東京の知り合いに直接声をかけて誘えば、参加者3名増えて10名にはなるだろうと思っていました。

 

参加者10名でもまあOK。

 

と、甘い考えを持っていたんです。

それが、なんと!

イベント開催直前にキャンセルが相次ぎ7名→2名になった訳です。

 

 

びっくりした私は、一瞬コロナに感染したことにしてイベントを延期にしてもらおうかと考えました笑

 

しかし、

SNSブランディングの先生である私と、
アツい絆を作る人のアキラ2号。

集客失敗、セミナー開催中止で終わらせる訳にはいきません。

 

私とアキラ2号は、Twitterで恥も外聞もなく上記のSOSツイートをしてフォロワーさんにお願いしまくったんです。

これがイベント開催2日前、9/24(木)の夕方のこと。

翌日の9/25(金)お昼12時までに最低10名の参加者が集まらなければ、

 

『イベントは中止になる😭
助けてください🙇‍♂️』

 

と相棒と2人揃ってTwitterで大騒ぎしました。

 

すると‥。

 

成功例:失敗からの大逆転!!!

 

私とアキラ2号を合わせて、

112件の引用リツイート、776件のリツイートをもらって、

ビックリするくらい沢山の方々が応援して下さいました!!!

正直、こんなに沢山の方々が私たちのピンチを自分の事のように心配して、

応援してくれるとは思ってなかったのでとても驚きました。

 

その結果‥。

 

 

 

21人もの方々が私たちのセミナーに集まってくれたんです!!!

動画を購入してくれた方も沢山います。

応援してくれたみなさん!

本当にありがとうございます!!!

 

 

このように、

最後まで諦めずに行動することで、なんとか21名の集客に成功して有料イベントを開催することができました。

おかげさまでイベント自体はとても盛り上がり、その後の交流会も含めて大成功!!!

こうしてなんとか、SNSブランディングの先生としての面目は保てたという訳です。

 

ホッ。。。

 

私はこの経験で「Twitterの威力」を改めて再確認しました。

 

Twitterでは普段から信頼残高を積み立てていれば、いざという時フォロワーさんたちに助けを求めると多くの人々が応援して動いてくれます。

 

112件の引用リツイート、776件のリツイート

 

これだけ多くの方が、私たちのピンチを自分の事のように心配して応援してくれたんです!

 

まとめ

私は今回の件で、人に協力して貰ってイベントを盛り上げたい時は、たくさんの人の『自分ごと』にして主催者側に巻き込むことが重要なんだなと学びました。

 

 

今回の記事はこれで終了です^ ^

 

いかがでしたか?

あなたにとっての学びや気づきがあれば嬉しいです。

 

今回の記事の後編である下の記事では、

この経験を振り返っていま私が思うことと、

集客の失敗と成功について【要因分析】を解説しています。

↓↓↓こちらからどうぞ^ ^

 

また以上のような本質的なTwitterブランディングの方法を、無料のオンラインコミュニティで教えています。

 

「Twitterを自分のビジネスに生かしたい!」

「もっと学んで自分をブランド化したい!」

 

もし、あなたがこのような素晴らしい向上心を持っている場合には、

私が運営するオンラインコミュニティ『あかつきラウンジ』に参加してください。

参加された方には下記の豪華特典を無料プレゼントしています。

 

  • Twitterブランディングの教科書(動画30本)
  • 500冊売れた伝説のTwitter運用note
  • SNS運用コンサルタント ジュンによる30分無料相談

 

Twitterブランディングを本格的に学びたい方なら、

着実にステップアップできる内容です。

下記の登録フォームより無料で参加できるので是非お気軽に参加してくださいね。

それでは、また!

 

理想のライフスタイルを叶える方法