Twitter

Twitterでストーリーを語ってファンを作る方法

 

こんにちは、ジュンです。
>>詳しいプロフィール

 

今回は「 Twitterでストーリーを語ってファンを作る方法」を解説していきます。

今は芸能人じゃない普通の人でもTwitterを使ってファンを作れる時代です。

ファンがいるメリットは、

あなたのビジネスを安定的に応援してくれること。

これはあなた自身をブランド化していく上でとても重要なことです。

とはいえ、自分を応援してくれるファンを作るなんて難しそうですよね。

私もTwitterを始めた当初はそんなことが出来るなんて思ってもいませんでした。

しかし、

まったく無名で実績がない人でもTwitterで実績を作って活躍している人は沢山います。

 

その人たちの立ち回りを研究していたら多くの共通点があることに気づいたんです。

 

今回の記事ではTwitterでストーリーを語って応援してくれる人を増やすコツについて解説していきます。

この記事を最後まで読んであなたのTwitter活動に取り入れてモノにすることができれば、、、

あなたを応援してくれる人が沢山できるでしょう。

まずは動画で解説します。

この動画は約16分あるのでYoutubeの倍速設定で見てもらえると時短で見れます。

 

挑戦と成長の物語を見せる

 

こちらのツイートを見てください。

 

コメント数が約200件・リツイート581回・いいね2200回

 

私のツイートの中でもトップレベルで盛り上がったツイートです。

コメント欄を見ていただければ、

私のフォロワーさん達の反応が見れるのでぜひ見てください。

これは2019年4月に私がTwitterを始めた当初、

うつ病に苦しんでいる頃の写真と、

1年後にTwitterでビジネスをして自信を取り戻し

、うつ病が回復した後の写真を並べて添付しているんです。

この2枚の写真を「ビフォーアフター」で並べることで迫力のあるツイートができて、

多くの祝福と声援をもらいました。

このようにTwitterで自分のストーリーを語って挑戦を発信することで周りの人たちから、

 

  • 気になる存在
  • 今後の動向を見ていたい人

 

だと思ってもらえるのです。

 

自己開示する

 

Twitterでストーリーを語るには、

まずこのツイートにあるようなあなたのキャラクター設定をした上で、

あなたの人生の過去・現在で印象的なエピソードを集めて書き出していきましょう。

 

印象に残っていること
  • 辛かったこと
  • 悲しかったこと
  • 悔しかったこと
  • 我慢できないこと
  • 嬉しかったこと

 

あなたのキャラクター設定に相性の良さそうなエピソードがあれば、

それがツイートで使えるネタになります。

キャラクター設定 × ツイート内容。

誰が誰に何を言うのか?』がとても重要です。

 

上記ツイートにあるようなコンパクトな自己紹介ワードを作って、

印象的なエピソードとともにしつこい位に何度も発信しましょう。

コツは悲惨な状況から這い上がる人生逆転ストーリーをTwitterで発信していくことです。

 

反響のあったツイートをリライトして何度も使う

ツイートした後には、反応を確かめてTwitterアナリティクスで分析します。

(Twitterアナリティクスの分析方法については別の記事で詳しく解説しますね。)

反響のあったツイートはリライトして何度でもツイートすると

発信と分析の良いトレーニングになります。

  • 改行を変える
  • 絵文字を変える
  • 投稿の時間帯を変える
  • 導入と締めの言葉を変える

 

などの変化を付けて2週間〜1ヶ月ほど期間を置いてツイートしてみましょう。

このように自分にとっての『鉄板の自己紹介ワード』『決め言葉』などの、

絶対に反響をもらえる『あなただけの勝ちパターン』を編み出していくのです。

 

人生逆転のサクセスストーリー

Twitterでは人生逆転のサクセスストーリーが反響をもらえます。

私のフォロワーさんのツイートと、コメントのやり取りを見てください。

 

ダメな自分が困難を克服していく物語・商品の開発秘話・いま挑戦していること

 

小さなことでも良いので、等身大のあなたが挑戦する姿を発信することが大切です。

Twitterでは、あなたの状況が悲惨であればあるほど、

それは『強力な武器』として使えるんです。

 

達成ツイートで実績アピール

 

Twitterでの挑戦でわかりやすくて誰でもできるのは下記のようなフォロワー数の達成ツイートです。

 

 

このように感情を乗せて発信すると多くのTwitterの人たちは応援してくれます。

ここには、、

 

  • 感謝
  • 自己紹介
  • フォロワー数の達成
  • 収益の実績と期間

 

が具体的な数字と金額とともに実績として書いてあるので反応しやすいんです。

収益の金額は小さくても構いません。

逆に金額が大きすぎると手が届かない存在のように見えるので共感しづらく、

あまり反響はもらえないかもしれません。

 

実績は小さくても現時点の自分の力を超えたことに挑戦して、Twitterで乗り越えていく姿を見せると多くの人たちが応援してくれます。

 

そしてその後の発信を楽しみにしてくれるようになるんです。

 

  1. 知っている(たまに発信をみる)
  2. 気になる(いいねなどで反応)
  3. 見ていると嬉しい (発信にコメント/ファン)

 

と言うステップであなたのことを応援してくれる人を増やしていきましょう。

見ていると嬉しいと思ってくれる人にはあなたのことをもっと知ってもらえるような、

 

  • ブログ
  • YouTube
  • 自己紹介note

 

などでより深いコミュニケーションをとれるように準備しておくと良いです。

 

達成ツイートのコツ
  • 人生逆転ストーリー
  • コンパクトな自己紹介
  • 実績を示す数字がたくさん入っている
  • フォロワーさんへの感謝の気持ちを表現している

連載の漫画やアニメでも、

山あり谷ありの方が次回が気になって観てしまいますよね。

人気漫画のワンピースなどはその典型的な例です。

ちなみにこの達成ツイートは、フォロワーさんが100名づつ増えるごとに行なっていました。

777などのゾロ目でも良いですね。

 

 

フォロワーさんが8000名を超えた2020年5月現在は、

ゾロ目と1000人ごとに達成ツイートを行なっています。

100人達成ごとから回数を減らした理由は、反応が落ちてきたからです笑

しかし、

この達成ツイートはとても有効で最初のうちはこのツイートだけで

フォロワーさんが60人ほど増えていました。

ぜひこの型を取り入れて達成ツイートをしてみてください。

このツイートを作るときに集中線というアプリが

とても役立ちますのでぜひ使ってくださいね。

 

アプリ集中線

 

上記の3つのツイートのうち上2つはスマホで見たときに、

集中線の画像でフォロワー数が見切れています。

それに対して最後の7777人達成ツイートはフォロワー数が中央に来ています。

これは、プロフィール画面のスクショの上部をカットすることで、フォロワー数を見えやすくしているんです。

 

集中線の動画を作るときに、

これくらいのサイズの元画像を使うとスマホ画面でフォロワー数が中央に配置されます。

細かいことですが、Twitterではユーザーの目を一瞬で止めないと反応を貰えません。

見やすさを上げることでより反応を貰えるようが工夫が必要なんです。

まとめ

ストーリーを語ってファンを作る
  • 自己開示する
  • 挑戦と達成を発信する
  • 反響のあった投稿は何度も発信する
  • 達成ツイートでフォロワーさんに感謝する

いかがでしょうか?

あなたのキャラ設定はできたでしょうか?

キャラ設定にあった印象的なエピソードは書き出せましたか?

あなたが隠しておきたいことや、

コンプレックスに強みがある場合があります。

切実な自己開示は人の心を打つものです。

小さなことで良いのです。

 

今の現状から少しでも『理想の自分を生きる』ために挑戦しましょう!

 

あなたが挑戦する姿をTwitterで発信し続けることで、

あなたの発信から勇気を得る人が出てきます。

その中から、あなたを応援してくれる人が1人また1人と増えていくことでしょう。