Twitter

Twitterアルゴリズムを攻略してフォロワーを増やす方法

 

こんにちは、ジュンです。
>>詳しいプロフィール

 

今回の記事ではTwitterのアルゴリズム攻略について解説します。

Twitterをビジネスで活かすには、

認知度と影響力を獲得する必要があります。

Twitterアルゴリズムを攻略した運用ができれば、

自分の発信をTwitterで上位表示させて、多くの反応を得ることができるんです。

これが出来れば、

あなた自身のブランディングができて、ビジネスに生かす事ができます。

今回の記事は簡単に言うとプチバズツイートを作るための基礎知識です。

私はこのノウハウを使って、

いいね300〜2000ほどのツイートを量産しています。

 

 

 

 

プチバズツイートを作るコツを5つ挙げると、

プチバズツイートを作る5つのコツ
  1. Twitterアルゴリズムの攻略
  2. 有益性
  3. 自己開示
  4. ストーリー性
  5. トレンドに乗る

 

こんな感じです。

今回はTwitterアルゴリズムの攻略に集中して解説しますね。

これらを獲得するためにTwitterアルゴリズムの攻略はかなり重要なノウハウですので、

しっかり読みこんで実践して自分のものにして下さい。

まずは動画で解説しますね。

この動画は約○分あるのでYoutubeの倍速設定で見てもらえると時短で見れます。

Twitterのアルゴリズムとは?

Twitterのアルゴリズムとは、ツイートが拡散されて多くの人の目に触れるための、

『仕組み』のことです。

この仕組みを理解した上で効果的なツイートすると、

狙って伸びるツイートを作る事が出来るんです。

結論から言いますね、、

 

ツイートを伸ばすには、

初動の10分〜1時間の反応数が命です。

反応数とは、いいね・リツイート・コメントなどTwitterユーザーの反応の合計。

初動でどれだけのエンゲージメント率を得たのか?によって、

その後のツイートの伸びが大きく変わるんです。

 

この部分を詳しく解説する前に前提知識として、

Twitterのタイムラインの仕様について解説しますね。(2020年6月現在の仕様)

 

タイムラインの表示設定

 

Twitterのタイムラインには2種類の表示設定があります。

タイムラインとは上の図の左下、

赤丸の家のマークをタップすると出てくる画面で、

あなたがフォローしている人等のツイートが流れている画面のことです。

タイムラインの2種類の設定についてそれぞれ解説しますね。

 

  1. ホーム設定
  2. 最新のツイート

 

① ホーム設定

これがデフォルトの設定です。

Twitter社の判断で、

 

『普段のあなたの利用状況から、あなたが興味を持ちそうなツイートをタイムラインに上位表示するよ』

 

という機能です。

いわゆる『Twitter推しのツイート』ですね。

ツイートを伸ばすには『Twitter推しのツイート』になるのが効果的です。

どうやってなるのか?

は後ほど詳しく解説します。

 

② 最新のツイート

あなたのフォロワーさんのツイートで最新の物から順番に表示させる設定です。

これは設定変更を行って切り替えることができます。

Twitter開始時のデフォルトは『① ホーム設定』になっているので、

設定変更をしない限りは①のままです。

 

なので、Twitterユーザーの8割以上は、

ホーム設定でタイムラインを見ています。

 

しかし、

あなたの表示設定は『②最新のツイート』にしておく事をおすすめします。

その理由は、、

 

おすすめの表示設定

Twitterのタイムラインの設定は『最新のツイート』にしておきましょう。

そのメリットは。。

 

『フォロワーさんの最新のツイートに反応すると相手の印象に残りやすい』

 

からです。

誰もが反応を貰えるか分からない状態でツイートを発信しています。

この状況でいち早く反応を貰えると嬉しいですよね。

気の合うフォロワーさんのツイートの初動を応援するのです。

これをしておく事で『返報生の法則』も期待できます。

応援が自分に返ってくると言うことです。

そして、反対にあなたのツイートにいつもいち早く反応をくれる人は。。

 

  • 超アクティブユーザー(反応が多い)
  • 最新のツイート設定にしているかも
  • あなたを通知ONにしてくれてるかも
  • あなたのコアなファン

 

と判断できるんです。

こんなフォロワーさんは大切にしないといけません。

後ほど詳しく解説しますが、

 

この方こそ『あなたのツイートを盛り上げてくれる方』だからです。

あなたのツイートを盛り上げてくれる方を増やすことが、

Twitterでツイートを伸ばすコツの1つです。

 

それでは次にホーム画面の設定変更方法を解説しますね。

 

表示設定の変更方法

①ホーム画面右上にある赤丸部分をタップすると、

②の設定変更の選択肢が出るので、

『最新のツイートをタップします。

そうするとホーム画面は最新のツイート設定になります。

この設定でフォロワーさんの最新のツイートを応援しましょう!

しかし、、

くれぐれも『いいねの押しすぎ』には注意してください。

30分に200回以上の「いいね」をすると、

いいね制限の対象になり3日ほど「いいね」ができない状況になることがあります。

 

次に最初に触れた『Twitter推しのツイート』を作って、

ツイートを伸ばす方法について解説しますね。

 

ツイートを伸ばす方法

この図のように、『ツイートの初動10分の反応数』はとても重要です。

反応を貰いやすいツイートを作るコツは別記事で詳しく解説しますが、

まずは下の6つのコツを意識して、

『Twitter押しのツイート』になる工夫しましょう。

 

ツイートを伸ばすコツ
  1. 140文字いっぱい使ってツイート
  2. 初動10分で多くの反応を貰う
  3. たくさん交流してTwitterを盛り上げる
  4. 画像・動画のクリック率が高いのもポイント
  5. Twitterのゴールデンタイムに発信
  6. Twitterに嫌われるツイート

 

まとめると、Twitterユーザーが多く活動している時間帯に、

内容の詰まった濃いツイートを発信して、

初動の10分で出来るだけ多くの反応(エンゲージメント)を稼ぐ。

というものです。

それぞれに解説しますね。

 

① 140文字いっぱい使ってツイート

Twitterの上限140文字いっぱいを使ったツイートを心がけましょう。

文字数いっぱいで内容の濃いツイート → ユーザーが喜ぶ

と言う理由で、アルゴリズムに好かれるからです。

 

② 初動10分で多くの反応を貰う

ツイートは初動が命
  1. ツイート直後の10分の反応数
  2. 1時間以内の反応数

 

上記の2段階でアルゴリズムに『推しのツイート』と認めてもらうことで、

多くの人のタイムラインに上位表示されます。

第1章で解説した、

タイムラインをホーム設定にしている多くのユーザーに見てもらえるんです。

ここで言う反応とはエンゲージメントとも言います。

 

エンゲージメント
  • いいね
  • リツイート
  • コメント
  • 詳細クリック
  • プロフクリック
  • 画像のクリック
  • 動画の再生回数

 

これらエンゲージメントを稼げるツイートが、

良いツイートとして『Twitterに優遇される』と言うことを知っておきましょう。

初動でたくさんの反応をもらうためのコツについては後ほど詳しく解説しますね。

 

③ Twitterを盛り上げる

Twitterのアルゴリズムが、

普段からTwitterを盛り上げている人と判断した人を優遇します。

Twitterを盛り上げるとは、たくさんのユーザーと交流すること。

気になった人のツイートに反応してTwitterを盛り上げましょう。

目安としては、

いいね1点・RT2点・コメント3点

この点数については公表されているものではなく私の肌感です。

これは、『Twitter・ユーザー・自分』がみんな喜ぶ方法なので意識してくださいね。

 

④ 画像・動画を添付したツイート

 

画像・動画のクリック率・再生回数の多さもポイントです。

これらのツイートはタイムラインで目立つと言う点でもおすすめです。

私がツイートを作る時の参考にしている、

3万リツイート以上のバズツイートも画像動画を使ったツイートが多いんです。

参考にしてみて下さい。

 

⑤ Twitterに人が多い時間を狙う

Twitterに人が多い時間帯にツイートをするのは、

初動の反応を稼ぐ上でとても重要なポイントです。

以下のTwitterのゴールデンタイムを参考にツイートしましょう。

月〜木
  • 6:30
  • 7:30
  • 11:30
  • 17:30
  • 18:30
  • 19:30

覚えるのが面倒な方は朝も夕方も、

『6時半が良い』とだけ覚えておきましょう。

ツイート数は1日に2、3ツイートでOKです。

私の場合は、

  • 平日3ツイート(朝2/夕方1)
  • 土日祝2ツイート(朝1/夕方1)
    こんな感じです。
    比較的ツイートは少ない方だと思います。
    • もっと多くのツイートをする事が出来れば

 

    それだけ露出度が増すので1日に5ツイート位するのがおすすめです。
    私もイベント前だとか何かを宣伝したい時などは
    意識的にツイート数を増やして自分の露出度を上げています。
    タイミングと好まれるツイートの傾向は以下の通りです。

午前中はポジティブなツイートが好まれます。

夕方からは、ネガティブ→ポジティブに転換しているようなものや、

箇条書きなど有益な情報が詰まったツイートが好まれます。

 

午前中のツイートは初動で勢いをつけることができれば、

1日通して伸びる傾向にあります。

 

バズツイートが出やすい時間帯は赤字の夕方です。

特に火水木はこの傾向が強いので、

渾身のツイートはこのタイミングにツイートしましょう。

 

金曜日
  • 6:30
  • 7:30
  • 11:30

 

金曜日の夕方からはTwitterよりもリアルの人間関係に時間を使う人が多くなります。

お昼は通常通りに好反応です。

 

土日祝
  • 11:30
  • 14:30

 

土日祝もTwitterユーザーが減ります。

土日祝のツイートは有益さよりも、プライベートな緩いツイートが好まれます。

 

⑥ Twitterに嫌われるツイート

Twitterに嫌われるツイートは以下の2点です。

  1. 外部リンクを貼る
  2. 文字数が少ない

外部リンクとは、例えばブログ、note、LINEのリンクです。

これらを貼るとTwitterから人が出て行ってしまうので、

Twitterから嫌われてアルゴリズムの恩恵を受けれないんです。

上記のリンクを貼って宣伝したい時などは

伸ばすツイートを作って宣伝した上で

コメント欄にリンクを貼って、興味を持ってくれた人を誘導しましょう。

例)

 

 

 

応援してくれる方の存在が何より大切

超 重 要

最新のツイート設定にしていて、

かつ、あなたのコアなファンであるフォロワーさんの存在

 

ツイートの初動に反応してくれる人
自分のツイートにいち早く反応する人は。。

・通知を入れてくれてる
・ホーム画面を最新のツイート表示している

こういう方とのつながりを濃く太くすることで、

自分のツイートの初動が良くなり、

ホーム画面設定に上位表示しやすくなる。

 

応援してくれる方をリスペクトする

お礼の表現方法
  • 初速いいねを貰ったら即倍返し
  • 相手の最新のツイートでいいね&コメント
  • 応援してくれる方リストに入れる
  • ツイートで感謝表明

 

 

 

 

 

フォローする人を見極める基準

①いいね数が多い人
パソコンでプロフ画面を訪問して「いいね」数をみる。

◉応援倍率・・・フォロー人数に対するいいね数の比率で、「応援してくれそうな人か?」を判断する。

フォロー数 ➗ いいね数=10倍以上なら応援してくれる方

 

◉応援倍率の例
私はフォロー1578人・88000いいね 55倍
フォロー200 に対して、いいね20000回なら100倍

◉濃い応援者の定義
・応援倍率の高い人
・あなたのツイートの初動に反応をくれる人
・リプ・RTくれる人
・好意的な引用RTをくれる人

 

 

 

 

コアなファンを大切にする

応援倍率が高くてもTwitter運用状況を見てフォローバックできない場合。
リストに入れて、感謝の気持ちを伝える。

「いつも応援してくれる方リスト」を表示モードで使う。

時々訪問して「いいね」する

 

いいねのタイミングで目立つ存在になる

ツイート直後にいいねする
数日前のツイートにいいねする